アーク光線治療器

  • HOME
  • アーク光線治療器

光線治療器について

様々な光を発して、その光の作用を応用する治療器を光線治療器と呼ばれます。
また、その行いを「光療法」「光線療法」などと広く一般的に呼ばれています。
医師が行う医家向けの医療機器と、誰もが安全に使用できる家庭用医療器に分かれます。
光を作る光源としては、電球、蛍光灯、レーザー、LED、キセノンといった数々の光源が使用され、各々の光源の特徴別、目的別に使用されています。
また、光の波長で使用されるものは、紫外線領域、可視光線領域、赤外線領域になり、その波長領域は目的と機器によって異なります。

光線は気分を爽快にし、自律神経や内分泌系機能を安定させます。
したがって精神科や自律神経系の患者には相当の効果があります。

人の心と肉体は一体をなしていますので、心の健康なくして肉体の健康はあり得ません。中でも自律神経や内分泌系機能が関与してさまざまな症状を引き起こすと考えられています。心が肉体に悪影響を及ぼしますので互いに悪化要因として働きます。
また近年、光線が人間の情緒に深く関係し、精神的、肉体的に大変大きな影響を与えている事実が一層明らかになり光線の有益性はますます高くなりました。

 

日光のエネルギーは生理学的な活動や気分に影響を与えるだけにとどまらず、すべての生命維持機能を安定させ体を健康にさせます。人体は日光に当たると、活動していない時の心拍数、血圧、呼吸速度、血糖値、また運動後の乳酸は下がり、精力、筋力、忍耐力、耐ストレス性、血液の酸素吸入量、運搬量は上がります。
反対に日光に当たる機会が少なくなると、気分が優れず、いら立ち、攻撃性が増し、疲労感、不眠症、うつ病、アルコール依存症、自殺生殖力の減退、多種多様な病気や症状が増えてきます。

 

アーク光線治療器(家庭用光線治療器)について

様々な光源がある中で、カーボン(炭素)とカーボンに高電圧を掛けてアーク放電させた光を応用する光線治療器をカーボンアーク灯と呼びます。
このカーボンアーク灯の歴史は、現存する光線治療器の中では一番古く、デンマークのニールズフィンゼン博士がカーボンアーク灯を創案し当時の治療に大きな功績を残しました。この功績が称えられ1903年に同士がノーベル生理医学賞を受賞したことがきっかけになり、カーボンアーク灯はその後様々な改良とともに世界中に広がりました。

アーク光線治療器は、このカーボンアーク灯の原理を現代の技術にて革新したものです。原理は、左右2本の特殊な医療用高純度カーボン(高純度炭素)に電極を設けてアーク放電させます。この時のカーボンの燃焼温度は、約3000 度の超高温で燃焼します。(太陽の表面温度は約6000 度)
カーボンアーク灯の目的は、太陽と同質の光を作るために高温で燃焼するアーク放電を利用します。3000度の超高温で燃焼する直径1cm の人工太陽を作り太陽と同質の光を忠実に再現させます。

アーク光線治療器のアーク放電は、コンピュターで自動制御されるため、常に安定した光を発光できます。また、光の波長領域は、光源となる医療用高純度カーボンの種類を変えることで調節できます。大変に高度な技術を用いた世界でも類を見ないカーボンアーク光線治療器です。(純国産)

※アーク光線治療器は、有名大手技術企業により研究開発されたものです。
※光の照度は、太陽光と同等の1 万ルクスになります。(蛍光灯のおよそ10倍以上

現代医学の弱点を補うアーク光線療法

光線療法の基本の考え方は、からだ全体の問題ととらえ病気とたたかう力(自然治癒力)を高めてゆくことです。
古来の医療は、食物や水や空気や光線に留意することで全身的な管理に重きをおき、各人に備わった自然治癒力を高め病人を治すという考え方が重視されていました。
病気に直接作用させる対症療法の現代の医療は、慢性的な疾患にとって弱点となっています。
光線療法は、抵抗力や自然治癒力を高めその原因から治そうとするもので、現代医学の弱点である慢性的な成人病やアレルギー疾患にも、有力な効果が期待できると思います。

求められる アーク光線療法

今、文明の進歩は、生活環境が変化し太陽光線を遠ざけ、光線不足の生活様式となりましたが生命の根源である光線は、健康を保つ面からも必要欠くべからざる作用を有しています。
そして光線不足により、健康は蝕まれ治りにくい病気も増加しています。また、それぞれの年齢で骨の脆弱化も問題となっていますが、光線不足(ビタミンD不足)が主要な要因と思われます。
光線の作用を理解し適切に応用することで、健康増進や成人病をはじめ色々な病気の予防、老化によるロコモ(筋力低下、骨粗鬆症など)対策にも役立ちます。


当サロンでは、アーク光線をフェイシャルコースへ導入しております。
ぜひ、この「命の光」とも言われるアーク光線を体感しにご来店ください。

フェイシャルメニューはこちら